ローンはできるだけ利用しない方が良いと思う

ローンを組むことは高額な物を手持ちのお金がなくても買う事ができるのでとても便利なものだと思います。

しかし、ローンと言うと聞こえは良いですが、消費者金融からお金を借りる事となんら変わりはないと思います。ローン組むことはは借金をすることと一緒です。

手持ちのお金がなくてローンを組むのと手持ちのお金がないから借金をするのは、どちらも毎月お金を返済する事に変わりはありません。私は多額の借金を消費者金融から借りてしまい、返済に大変な苦労をした経験があります。学費ローン(http://xn--hekm0a9950bftzc.com/)もその借金の中に含まれていたのですが、大半は遊びでの借金でした。完済してみて思う事は、お金がないのにお金を借りても、今お金がないならこの先もお金はないという事です。今はお金がなくてもそのうちお金はあるだろう、どうにかなるだろうと思ってもどうなるものでもありません。

お金を借りる時は確実に返済できるだろうと思い、お金を借りましたが、想像通りに事は進みません。体調を壊して仕事を休み、収入がない時もありますし、突然結婚式や葬式などで予想外の出費もあるものです。

絶対に返済できると言った事は絶対にありません。ですから、欲しいものがあるならローンを組まずにお金がたまってから買った方が良いと思います。貯めている間に気が変わって買わない場合もあると思います。さすがに住宅は高額過ぎるし、ローンを組んだ方が税金が安く済むらしいですが、住宅ローンを組んで、返済に苦しんでいる人や、ローンを払えずに家を売りに出している人が身近にたくさんいます。住宅のローンを組むにしても、ある程度貯蓄して余裕があるくらいのローンを組むなら良いと思います。無理なローンは自分を苦しめるだけです。可能な限りローンは組まずに目的の金額までお金を貯めてから買った方が良いと思います。

時計などを買いにいくとローンで購入できますよ~とか甘い言葉の誘惑があるとおもうのですが、ただその物が欲しいだけで安易にローンを組まない方がいいですね。そのときどうしても欲しかったものが手に入る喜びはありますが、そのあと何年もかけて返済していくことを考えると結構ゾッとしますよ。ローンをはじめて組むって人には分かりにくいかもしれませんが・・・・

 

 

毎月何かしらの臨時出費があって本当に苦しくて困ってしまいます。

子供が産まれてからは幼稚園や小学校の行事があって、そのたびに洋服を買っています。周りをみると綺麗にしているお母さんが多くていつも同じ格好をしている私は恥ずかしくなってしまうので、ついつい行事があるときには前日に洋服を買ってしまいます。幼稚園や小学校、習い事などで結構お金がかかっているので家計は火の車なのですがそんな中でも洋服購入の他に、行事前のランチなどお付き合い費が結構掛かってしまいます。とくに幼稚園などはお母さん同士のお付き合いが多く、子連れでランチや長期の休みの時には遠出をしたりと何かとお誘いが多いです。私は若い頃から白髪も多く、その白髪を隠すための美容院代も本当にかかります。しかしいつでも綺麗なお母さんでいたいと思う方が強く、生活が苦しいけれど自分への投資と交際費を続けていました。そんな生活を3年間続けていたら貯金も底をついてきたのですが、子供には不便をさせてしまうのが申し訳ないと思ってしまい、お付き合いを頻繁に続けていたので、とうとう本当に底をついてしまいました。現金を減らさないようにと持っているクレジットカードで支払いをしたりしていたのですが、そんな生活をしていたところ、その支払いで家計が苦しくなって本当に現金が持てなくなってしまいました。そんなときに限って身内の結婚式が2件もあったり、色々な出費が重なったりと大きな出費が相次いで数百円の全財産になった時期がありました。その時にとった行動が、自分名義のキャッシングを使って乗り切りました。足りない分だけなので金額的にはいくらでもないのですが、もうそこに頼るまでになってしまったのです。主人のボーナスで返済をしたのですが、それに懲りて交際費を大幅に減らすこと、美容にかけるお金も減額して身の丈にあった生活をする事を心に決めました。